ハーレクインかれこれ18年

もう嵌り続けて18年・・・。いっそ埋もれてしまいたい。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

一夜の波紋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
テイナは結婚の誓いを終えたあとも、ニック・レアンドロスの妻になったことを実感できずにいた。彼の異母弟バシリさえ事故で亡くならなければ、こんなおかしな事態にはならなかっただろう。いま、ティナのおなかにはバシリの子がいる。その子にレアンドロスの姓を名乗らせ、安定した生活を与えるべきだとニックに強く説得され、ティナは結婚に踏み切ったのだ。いまだ残る、選択を誤ったのではという不安を抑えつけ、これが最善の策なのだとティナは自分に言い聞かせた。だが結婚生活が始まると、思わぬ苦悩が生じた。

内容(「MARC」データベースより)
ティナは結婚の誓いを終えても、ニック・レアンドロスの妻になったことを実感できずにいた。彼の異母弟バシリさえ事故で亡くならなければ、こんな事態にはならなかったのに…。いま、ティナのおなかにはバシリの子がいるのだ。

沈黙の騎士 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
フランスから来たセレスト姫はイギリスにうんざりだった。道中、信じられないくらいの災難続きで、とても婚約者の待つ北の辺境までたどりつけるとは思えない。嘆く姫に、神は自らのしもべを同行者としてつかわした。教会のステンドグラスから抜け出てきたかのような、神々しいまでの美貌の修道士、ブラザー・ガイを。それはブラザー・ガイにとっては迷惑な話だった。女性がうとましくて、憎門をくぐったのに、誘惑がドレスを着て歩いているような娘の供をせよとは!彼は沈黙の誓いを立て、ひたすら無表情を保つことにした。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フィリップス,トーリ
米サンディエゴ大学を卒業後、女優、脚本家。詩人として多方面で活動してきた。シェークスピア作品を含め、四十作以上の劇の演出も手がけた。ワシントンDCにあるフォルガー・シェークスピアン・ライブラリーで女優としても活躍中。チューダー朝のイギリスを描くヒストリカル作品で人気を博す。夫とともにヴァージニア州に住んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

秘密の恋人 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
黒いドレスを着て、ファッションショーの舞台を歩くエボニー。最前列で彼女を見守るアランは心の中でつぶやいた。彼女は魔女だ。次々と男の心を引きつけては捨てていく。それがわかっていながら、エボニーの罠に落ち、後見人という立場も忘れて、一線を越えてしまった。あれは、エボニーの二十一歳の誕生日の夜だった。目の前で誘うように裸になって、彼女はプールに飛び込んだ。あの状況では誰だって彼女を抱かずにはいられなかったはず…。そして一年以上たった今も、ふたりの関係は密かに続いている。社会的に容認されるものではないと思いつつ、断ち切れずに。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
リー,ミランダ
オーストラリアの田舎町に生まれ育つ。全寮制の学校を出てクラシック音楽の勉強をしたのち、シドニーに移った。幸せな結婚をして三人の娘に恵まれたが、家にいて家事をこなす合間に小説を書き始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

情熱だけの関係―求む妻〈2〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
結婚披露宴で、アラナは夫リースの友人とダンスを踊っていた。すると驚いたことに、リースが嫉妬に満ちた視線を向けてきた。変ね、彼が嫉妬なんとするはずがないのに。結婚紹介所〈求む、妻〉を通じて愛情抜きの結婚をしたアラナは、リースにとって、飾り物の妻でしかなかった。二人が喜びとするのは、ベッドのなかでの行為だけ。だがその夜交わした愛は、今までとは何かが違っていた。もしかしたら、私たちの関係が変化し始めているの?それを確かめることはできなかった。翌日、アラナは交通事故に遭い、夫の記憶を失ってしまったからだ。

内容(「MARC」データベースより)
結婚紹介所を通じて愛のない結婚をしたアラナと夫リース。飾り物の妻でしかなかったが、その夜交わした愛は今までとは何かが違っていた。そんなふたりの関係の変化を確かめる前に、アラナは交通事故に遭い…。

奔放な一夜の行方 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
結婚まではバージンを守りたい。それがミアの信条だった。なのに、パーティで出会ったばかりの男性と一夜をともにし、妊娠してしまった。恥ずかしさのあまり、相手の名前もきかずに逃げ出したけれど、すばらしい一夜を後悔はしていない。一人でこの子を育ててみせる。ある日、ミアは友人の家のパーティに招かれた。豪華な客間に足を踏み入れ、長身の男性が振り向くなり凍りついた。なんてこと。あの夜、奔放に愛し合った男性が友人の兄で、カレデス企業グループの総帥ニコロスだったなんて。

内容(「MARC」データベースより)
結婚まではバージンを守りたい。それがミアの信条だったのに、パーティで出会ったばかりの名も知らぬ男性と一夜をともにし、妊娠してしまった。しかし後日彼女は知る。彼はカレデス企業グループの総帥ニコロスだったのだ!

危険を愛する男たち〈3〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ハーヴァード大学を主席で卒業し、海軍特殊部隊に所属するダリルには孤高な雰囲気が漂う。連邦情報委員会と合同の対テロ訓練が行われることになり、そのなかの一人、P・J・リチャーズの必死な姿に彼は心打たれる。いつも完璧な通称“ハーヴァード”に弱みができた。P・Jこそ最高のパートナーだ―彼女が欲しい(『誇り高き微笑』)。ネルは思いがけずクラッシュと一夜をともにした。母親がわりの女性を病気で失いかけ、落ち込んでいた彼を慰めるための同情心から…。だがその夜を境に、クラッシュはネルの前から姿を消した。一年後、ネルはテレビに映る彼を信じられない思いで見つめた。海軍大将暗殺犯?まさか(『禁断の口づけ』)。

内容(「MARC」データベースより)
ハーヴァード大学を首席で卒業し、海軍特殊部隊に所属するダリルは、連邦情報委員会と合同の対テロ訓練で出会ったP・J・リチャーズに心打たれるが…。1999年刊「誇り高き微笑」と2000年刊「禁断の口づけ」の合本。

春に来た妖精―愛を知らない男たち〈4〉 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
クレイグ・ヘインズは疲れていた。警官である彼は、六年前に離婚してから、男手だけで三人の息子を育てているのだが、特別捜査に携わっているため忙しく、家の中は荒れ放題で、息子たちとの関係もうまくいかなくなっている。彼は一刻も早く住み込みの子守を見つけたいと思っていた。一方、ジル・ブラッドフォードは住む場所を探していた。離婚の痛手を癒すため、友人のキムの家に身を寄せていたが、そのキムが間もなくハネムーンから帰ってくる。新婚夫婦の家に居候するわけにもいかず、ジルにとって、住み込みのナニーは願ってもない仕事だった。クレイグとジルの利害は一致した。ふたりはひとつ屋根の下で暮らすことになるのだが…。

内容(「MARC」データベースより)
男手だけで息子たちを育て疲れてしまい、一刻も早く住み込みの子守を見つけたい警官のクレイグと、友人の家に居候できなくなり、住む場所を探していたジル。ふたりの利害は一致し、ひとつ屋根の下で暮らすことになるが…。

夜は甘く妖しく (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
父亡きあと領地アノシーを女手ひとつで守ってきたメリサンド。父親の訃報を聞き、サイェルヌの地に戻ってきたクイン。どちらも正式な領主となるには、地域を統轄支配する大領主に認められなければならない。その大領主に呼びつけられたふたりは、ある命令を下された。今夜すぐにも、婚礼の儀式を執り行うこと。夫婦の契りを結ばなければ、領地は没収となる。だが、クインが近隣でも有名な極悪非道の領主の息子と知り、メリサンドは決意した。彼には指一本触れさせない、と。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
デラクロワ,クレア
1993年『汚れなき薔薇』でデビュー。ヒストリカル分野のトップ作家となる。ヨーロッパの広範囲を舞台にしたファンタジックな作風が特徴。カナダのトロント在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

美しき義賊 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
清教徒革命を経て王政復古がなった一六六五年、イギリス。ヨークシャーの街道筋には、金持ちばかりを狙う辻強盗が出没した。奪った金品は、重税にあえぐ貧しい人々に分け与える。この辻強盗をつかまえるため、王はラトリッジ男爵を派遣した。華やかなロンドンから、ヨークシャーの片田舎へ。さぞ退屈な日常かと思ったが、そんなことはなかった。滞在先の館の女主人ミス・フェアファックスは、清楚で厳格。宮廷の貴婦人たちを見慣れた男爵の目には、とても新鮮に映った。“仕事を終えて帰るまでに、お楽しみがあってもいいな”男爵にとって、それはいつもの恋愛ゲームの続きだった…。

一夜の波紋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
テイナは結婚の誓いを終えたあとも、ニック・レアンドロスの妻になったことを実感できずにいた。彼の異母弟バシリさえ事故で亡くならなければ、こんなおかしな事態にはならなかっただろう。いま、ティナのおなかにはバシリの子がいる。その子にレアンドロスの姓を名乗らせ、安定した生活を与えるべきだとニックに強く説得され、ティナは結婚に踏み切ったのだ。いまだ残る、選択を誤ったのではという不安を抑えつけ、これが最善の策なのだとティナは自分に言い聞かせた。だが結婚生活が始まると、思わぬ苦悩が生じた。

内容(「MARC」データベースより)
ティナは結婚の誓いを終えても、ニック・レアンドロスの妻になったことを実感できずにいた。彼の異母弟バシリさえ事故で亡くならなければ、こんな事態にはならなかったのに…。いま、ティナのおなかにはバシリの子がいるのだ。

鶯谷・うぐいすだに> <アキバ中毒のページ> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <千葉の印刷なら千代田印刷> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <ハロー!江東区!> <東京ぶらぶら> <墨田区紀行> <電子たばこ> <高収入バイト情報> <GOGO!江戸川区!> <台東紀行> <台東クラブ> <美容外科> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース

ooo電子たばこooo 渋谷ぶらりooo 観葉植物に囲まれてecoライフin千葉ooo 山手線エリアのパスタooo お笑いタレントooo リネージュIIクロニクル1ooo 千葉県の天然記念物一覧ooo 千葉の梨園・梨狩り万歳ooo オーガニック千葉A GO GO!ooo ニコレスタイルmismo(ミスモ)ooo 山手線エリア~こだわり専門店~ooo ~新宿 Live House~ooo 幕張UFOooo ジムジムフィットネス@千葉市ooo 川は生きているooo よい街、品川ooo Rest for a momentooo シブヤをよく知る為のサイトooo コーヒーにブライト(ノア)さ~~ん!!ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo