ハーレクインかれこれ18年

もう嵌り続けて18年・・・。いっそ埋もれてしまいたい。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

忘れ得ぬ微笑 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
男爵セント・オーバン卿が唇に笑みを浮かべた瞬間、純情なジェネヴラは恋に落ちた。見知らぬ相手との縁談におびえていたけれど、この人のために生涯を捧げたい。しかし結婚生活が始まると、彼はジェネヴラを避け続けた。まるで口に出せない暗い秘密を抱えているかのように。ジェネヴラはひそかに決意した。道は一つしかない―わたしの愛で彼の苦悩を癒すのだ。いつかまた、あの温かい微笑に出合うために。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウエストリー,サラ
短編小説やコラムなどを執筆するうちに、ロマンス小説に開眼した。以来、イギリス人作家らしいこまやかな筆致で、中世の貴族社会を題材にした作品を描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

愛を裏切った罰 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
どうしてデイビッドがここにいるの?デボラはアパートメントで待ち受けていた元婚約者を見て仰天した。三年前、彼と親友の浮気現場を目撃して衝撃を受けたデボラは、別れの理由も告げずにイギリスを去り、一度も帰省しなかった。デイビッドには、愛よりもキャリアを選んだと誤解させたまま。いま彼は、デボラの兄が交通事故に遭い危篤なので、すぐに戻れと言う。動揺してよろめく彼女に、デイビッドは嘲笑するように言い放った。「うまい芝居だな。もう少しで信じそうになった」彼は私のことを冷酷な女だと思っているんだわ。デボラは悔しさをこらえ、デイビッドとともに兄のもとに向かった。これから壮絶な復讐劇が始まるとも知らずに…。

内容(「MARC」データベースより)
どうしてデイビットがここにいるの? デボラはアパートメントで待ち受けていた元婚約者を見て仰天した。3年前、彼と親友の浮気現場を目撃したデボラは、別れの理由も告げずにイギリスを去り、一度も帰省していなかったのだ。

五つ星のプレイボーイ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
勇気を出すのよ。父が遺したホテルを存続させるには、資金援助がどうしても必要なのだから。オパールは自分を奮い立たせ、国際ホテルチェーンのオーナー、ドメニコのもとを訪れた。だが彼の強烈な魅力に対峙したとき、勇気はしぼんだ。それでも、なんとか熱意は伝わり、援助に興味を示してもらえた。彼女を執拗に観察していたドメニコはいきなり言った。「見た目と同じように、君の唇はいい味がするのだろうか」。彼の唇がかすめたとたん、オパールはその場を逃げ出した。プレイボーイとは絶対に関わりたくない理由があったから。

内容(「MARC」データベースより)
父が遺したホテルを存続させるため、オパールは勇気を出して国際ホテルチェーンのオーナー、ドメニコのもとを訪れた。彼女を執拗に観察していたドメニコの唇がかすめたとたん、オパールはその場を逃げ出した…。

運命があるのなら (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
アリスは疲れ果てていた。原因は目の前の男性にある。今夜はボスとその弟ルカと、三人で会うはずだったのに、なぜかルカと二人きりで食事をすることになってしまった。地位も名声も手にした魅力的な男性と、二人で食事―ほとんどの女性はこの状況に歓喜するだろうが、アリスは違った。ルカとの会話はいつも緊張感に満ち、神経がすり減ってしまうのだ。しかもルカは兄とアリスの仲を疑っているらしく、辛辣な言葉をぶつけてくるのだからたまらない。アリスが会話に嫌気が差したとき、不意にルカが言った。「きみが結ばれるのは兄貴ではなく、ぼくだよ」。

内容(「MARC」データベースより)
地位も名声もある魅力的な男性と、2人で食事。だが、アリスは疲れ果てていた。その男性ルカとの会話はいつも緊張感に満ち、神経がすり減るからだ。しかし、その席で彼は不意に言った。「きみが結ばれるのは、ぼくだよ」

永遠の初恋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
ケンタッキー州バックホーン。夏、一人の女性が帰郷した。彼女の名はエマ。ハイスクール時代から浮名を流していたセクシーな女性だ。エマにはどうしても再会したくない相手がいた。ケイシー…誉れ高きバックホーン・ブラザーズの息子。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フォスター,ローリー
ハーレクイン・テンプテーションを代表する作家。デビュー以来、愛に対する確固たる信念をセクシーな作風と切れ味のいい文章で表現し、読者の支持を得ている。その作品はニューヨークタイムズやUSAトゥディのベストセラーリストにも登場。アメリカのオハイオ州に住む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

一夜の代償 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
眠りから覚めたとき、ディー・アンは裸だった。頭がずきずきし、吐き気がする。おそるおそる目を上げると、大きな筋肉質の背中があった。眠っている男の裸の背中は…その下の下までずっと裸。彼女は記憶をたどった。昨日はカーターの結婚式に出た。元婚約者の結婚式に出席するのは、かなりの勇気が必要だった。それからは…?ああ、何も思い出せない!とにかく、この男が誰か確かめなくては。ベッドの反対側に回って、男が抱えている枕をはぎ取る。「あなただったの!」ディー・アンは悲鳴のような声をあげた。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
マカリスター,ヘザー
1989年にデビュー。さまざまな賞にノミネートされ、現在ではベストセラーリストに名を連ねる作家となる。アメリカ、テキサス州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

忘れ得ぬ微笑 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
男爵セント・オーバン卿が唇に笑みを浮かべた瞬間、純情なジェネヴラは恋に落ちた。見知らぬ相手との縁談におびえていたけれど、この人のために生涯を捧げたい。しかし結婚生活が始まると、彼はジェネヴラを避け続けた。まるで口に出せない暗い秘密を抱えているかのように。ジェネヴラはひそかに決意した。道は一つしかない―わたしの愛で彼の苦悩を癒すのだ。いつかまた、あの温かい微笑に出合うために。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ウエストリー,サラ
短編小説やコラムなどを執筆するうちに、ロマンス小説に開眼した。以来、イギリス人作家らしいこまやかな筆致で、中世の貴族社会を題材にした作品を描いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

涙から生まれた恋 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
シャーロットは空港で呆然と立ちつくしていた。明日、挙式の予定なのに、婚約者が現れなかったのだ。あまりのことに、人目もはばからずにしゃくり上げていると、ダニエルと名乗る男性に声をかけられた。彼はシャーロットの話をひとしきり聞いたあと、食事に誘ってきた。不誠実な男性とは、二度と関わりたくないわ!シャーロットは彼に渡された名刺を突き返すと、くるりと背を向けて歩き去った。翌日、ダニエルと結婚式を挙げることになるとは夢にも思わずに。

内容(「MARC」データベースより)
シャーロットは空港で呆然と立ちつくしていた。明日、挙式の予定なのに、婚約者が現れなかったのだ。あまりのことに、人目もはばからずにしゃくり上げていると、ダニエルと名乗る男性が声をかけてきた。

花嫁泥棒―愛と称号と財産と〈3〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
四年前、イザベルの父は反逆罪で死刑となり、その日を境に彼女の運命は一変した。伯父に引き取られたものの、従姉イヴリンにいじめられ召使い同然の暮らしを強いられる、どん底の日々が続く。けれども、そんなイザベルを見初めた男性がいた。お節介な兄たちの差し金でイヴリンに求婚しに来たジャスティンだ。彼は、美しいが性格の悪いイヴリンではなくイザベルに惹かれ、イザベルを得るため、ある夜、大胆このうえない行動に出た。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ポール,スーザン・スペンサー
長女出産後に大学で書くことを学び、作家となった。15世紀のイギリスを舞台にした作品を好んで書いている。米カリフォルニア州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

危険を愛する男たち〈4〉遠き日の英雄でなく・希望への旅人 (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
『遠き日の英雄でなく』―ゾーイはジェイクに請われて、ある任務につくことになる。軍のヒーローで、孤独を身にまとう彼はずっとゾーイの憧れだった。そんな彼と、数日とはいえ行動をともにできるなんて…。二人は敵の秘密基地に潜入し、相手を欺くために監視カメラの下で夫婦を装うことにした。緊張するゾーイに、ジェイクは突然とろけるようなキスをしてきた。『希望への旅人』―観光牧場の支配人レベッカは、職を求めて面接に来た男性を怪訝な表情で見つめた。鋭いまなざしに、危険な雰囲気。そのうえ、ひどく無口なのだ。牧場で働き始めた彼を見て、レベッカはさらに唖然とした。信じられない!馬に近づくことさえできないなんて。不審の念を抱き始めたレベッカは、ある日一本の電話を受け取った。

内容(「MARC」データベースより)
ゾーイはジェイクに請われ、ある任務につくことになる。軍のヒーローで、孤独を身にまとう彼はずっとゾーイの憧れだった。そんな彼と行動をともにできるなんて…。2001年刊「遠き日の英雄でなく」「希望への旅人」の合本。

鶯谷・うぐいすだに> <アキバ中毒のページ> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <千葉の印刷なら千代田印刷> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <ハロー!江東区!> <東京ぶらぶら> <墨田区紀行> <電子たばこ> <高収入バイト情報> <GOGO!江戸川区!> <台東紀行> <台東クラブ> <美容外科> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース

oooニコレスタイルmismo(ミスモ)ooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo 芸能人女子フットサルooo リネージュIIクロニクル4ooo 将棋好き好き@千葉ooo おやじの聖地、のんべえの街、新橋ooo 千葉ちゃんパパの公園散歩ooo リネージュIIクロニクル インタールードooo 葛飾区を知れ!ooo ファッション.コレクションooo 花ざかり千葉ooo 鶯谷・うぐいすだにooo 山手線エリア~おすすめの定食屋~ooo カレー大好きキレンジャー!ooo キャンプに行ってみよう!@千葉ooo A&Dooo 千葉の道の駅ooo 千葉県の自然ooo Rest for a momentooo 新鮮 魚料理を食すooo